骨盤が歪む原因

どうして骨盤にゆがみが生じるのでしょう。骨盤は複数の骨で構成されています。さらにそれが関節で背骨や脚の骨とつながっています。とても柔軟で実によくできた仕組みです。

しかし、二足歩行で頭が重たいというヒトの身体の構造上、ゆがみが生じやすいのは仕方のないことかもしれません。ヒトの身体は、無理な姿勢や負荷をかけることの積み重ねで骨盤がゆがみやすいといえます。この場合の無理な姿勢というのは動かしづらいとか本人にとってつらい姿勢とは限りません。

本人にとって楽と感じる姿勢である場合もしばしばです。そのような癖や習慣に気をつけることで、骨盤のゆがみは軽減します。骨盤を矯正してからも、そういったことを理解して避けるように心がけることが大切です。

特に女性の骨盤はゆがみやすいといえます。それは出産の時に胎児が通るために、骨盤が開くように体が作られているからです。
女性の骨盤は出産時に限らず、生理周期によってもわずかな開閉を繰り返しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:骨盤ダイエット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ